メタバリアSの飲み方と効果的な飲むタイミングとは?

メタバリアSについて

メタバリアSの基本的な飲み方

メタバリアSは、1日あたり8粒を目安に毎食前2~4粒を3回に分けて飲みます。

食事の内容や量に合わせて、毎食2~4粒を水またはぬるま湯で飲むサプリメントです。

食事を摂らないときは飲まなくても良いとのことです。

また、メタバリアSは機能性表示食品で薬ではありませんので、飲むタイミングに決まりはありません。

しかし、メタバリアSの効果をより得られる飲むタイミングは食事の10~15分前になります。

メタバリアSの配合成分であるサラシア由来サラシノールの機能は、「糖の吸収を抑える」効果があります。

その「糖の吸収を抑える」働きを得るためには、ある程度この成分を腸内に行き渡せる必要があります。

なので、食事の前15分くらいを目安に飲むとより効果を得やすいと考えらえます。

→Wの機能性表示食品「メタバリアS」の詳細はこちら

メタバリアSの効果的な飲み方がある?

メタバリアSは毎日飲むことで痩せる効果が期待できる!

メタバリアSは、食べ物に含まれた糖質に働きかけるサプリメントです。

その糖質は食材はもちろん、それ以外にも調味料など口に入れた物すべてに含まれていますよね。

なので、食事をするときには必ず飲むことがおすすめです。

食事会や飲み会など食事を多く摂るときだけ飲むのではなく、普段の食事からメタバリアSを取り入れることでより痩せる効果が期待できますよ。

正しい食事の取り方とメタバリアSを飲んで効果的に痩せられる?

メタバリアSは高い効果が期待できる機能性表示食品ですが、ただメタバリアSを飲むだけで痩せると思っていては効果も半減してしまいます。

たしかにメタバリアSに含まれたサラシノールなどの成分には、糖質をカットし整腸作用などによって代謝を上げる効果があります。

だからといって、メタバリアSを飲むだけで摂生も同時にしなければ、痩せるものも痩せません。

どんなサプリメントも同じですが、メタバリアSに限らず頼りすぎるのは良くありません。

メタバリアSを毎日飲みながら、少しずつでも良いので食事の量や最低限の糖質制限、軽い運動を心掛けることが大切ですよ。

糖質制限ダイエットとメタバリアSで効果的?

糖質制限ダイエットは、今TVや雑誌などでも話題の糖質を制限して痩せやすくして体重を落とすダイエットです。

現代では摂取カロリーよりも食べた物飲んだ物の糖質が何グラムなのか?の方がダイエットには大事なものとなっています。

糖質を制限することで代謝に必要な糖質が減り、無駄な脂肪を燃焼して痩せやすくなり体重を落としてくれます。

そんな糖質制限をしながらメタバリアSを継続して飲めば、より効果的にメタバリアSの効果を実感することができます。

糖質制限ダイエットとメタバリアSを飲むことで、より効果的に無理なくダイエットを進めることができますよ。

→高い効果が期待できるメタバリアSを500円でお試ししてみる

糖質の多い食事の時はメタバリアSの飲む量を増やすと効果的!

メタバリアSは1日8錠という目安が決められているので、それ以上飲んでも効果は期待できないので注意しましょう。

基本的な飲み方は朝2錠、昼3錠、夜3錠という感じが目安になっています。

ですが、夜に飲み会や食事会など食事量が多い可能性がある場合、飲む量を増やすといいです。

(朝2錠、昼3錠、夜3錠→朝2錠、昼2錠、夜4錠)

このように飲む量を普段と変えることで、糖質が多い食事になってしまってもメタバリアSの効能で糖質が吸収されにくくなります。

メタバリアSの飲み方の注意点をチェック!

1日の摂取目安量を一度に飲まない

メタバリアSは1日の摂取目安量は8粒になっていますが、一度の食事で8粒飲むのではなく食事のボリュームや内容に合わせて、2~4粒を1日3回に分けて飲むことが推奨されています。

飲みすぎには注意

メタバリアSは機能性表示食品で高い効果が期待できますが、飲みすぎには注意が必要です。

1日8粒が目安となっているので、目安以上多く飲まないようにしましょう。

メタバリアSの成分であるサラシアの飲みすぎは、腹痛・下痢・おならの原因になる可能性があります。

また、目安量を守って飲んでいても、体質や生活習慣などによっては体調に変化があるかもしれません。

メタバリアSを飲んで「お腹が痛くなった」「便秘になった」と感じた場合は飲む量を調整するといいですよ。

食後に飲んでも効果がない

メタバリアSの効果を得るためには、食後に飲んでも効果は期待できません。

「糖の吸収を抑える」「腸内環境を整える」のがメタバリアSの特徴なので、食前もしくは食事中に飲むようにしましょう。

万が一飲み忘れてしまった場合は、次の食事から飲むようにしましょう。

メタバリアSだけに頼らない

メタバリアSを飲むことで糖の吸収を抑える働きをしてくれますが、メタバリアSを飲んでいるからといって食べ過ぎてしまっては効果は期待できません。

メタバリアSを飲めば好きなだけ食べても良いというわけではありませんので、食生活や軽い運動などにも意識をすることが大切です。

不安な方は医師にご相談ください

・糖尿病薬を服用中の方または通院中の方、血糖値下降薬などの医薬品を服用中の方は医師にご相談ください。

・未成年の方、妊産婦(妊娠を計画している方を含む)、授乳婦を対象に開発されていないため摂取はおすすめされていません。

・ほかのサプリメントと一緒に飲む場合は念のため含まれている成分を確認して、もし成分が重複している場合は過剰摂取になることもあるので飲む量を調整してください。

このように、メタバリアSを毎日目安量を飲みながら、ご自分でも食事の量を調整したり、軽い運動を取り入れてみるとより高い効果が期待できますよ。

→Wの機能性表示食品「メタバリアS」をお試しするならこちら

メタバリアSの飲み方Q&A

「メタバリアS」の飲むタイミングは食事前となっていますが、飲み忘れてしまった場合はどうすれば良いですか?

食事から摂取した糖の吸収を抑えるため、食事の前に飲むことがおすすめされています。

メタバリアSは食事の直前、または食事中に飲んでも良いとされています。

食後しばらくしてから飲むのはメタバリアSの効果を十分に発揮できませんので、できるだけ食前に飲み続けることが大切ですね。

※食事の10分から15分前に飲むようにするのが理想になります。

メタバリアSはフルーツの糖質にも効果ある?

メタバリアSは食事の糖質を阻害するサプリメントですが、食材によっては糖質を阻害できない場合もあるようです。

それがフルーツの糖質で、メタバリアSはフルーツの糖質は阻害できないようです。

メタバリアSは腸の中で糖の吸収を抑えますが、フルーツに含まれた糖は果糖なので腸ではなく肝臓で代謝されます。

そのため、フルーツに含まれた糖を吸収することはできません。

また、これはどのサプリメントも同じなので、特別気にすることはありません。

※そもそも果糖はほとんどが肝臓で代謝され、インスリンを必要としないので血糖値を上げません。

血糖値の急上昇が肥満や糖化につながると考えられるため、果糖のように血糖値を上げなければ肥満を防ぐのではないかと考えられました。

参考資料:All About

メタバリアSは運動時に飲むとダイエット効果があるの?

メタバリアSは、脂肪の燃焼に直接働きかけるような効果はありません。

なので、メタバリアSを運動時に飲んでもダイエット効果は期待できません。

※ただし、メタバリアSに含まれた成分(サラシノールや難消化性デキストリン)には整腸効果があります。

腸内環境が整うと代謝が上がりますので、結果的に運動時の脂肪燃焼も良くなります。

メタバリアSの特徴は糖質を阻害する効果と整腸効果でダイエットを様々な面からサポートしてくれることです。

健康的に体の中からダイエットするなら、強い味方になってくれると思いますよ。

今ならお試しで初回限定500円+税で購入できるので、この機会に飲んでみてはいかがですか?