メタバリアSの成分から期待できる効果や体への働きとは?

メタバリアSについて

食事から摂取した糖の吸収を抑えます

メタバリアSに配合されている成分は、機能性関与成分「サラシア由来サラシノール 1.0mg」です。

サラシア由来サラシノールとは、インドやスリランカ、東南アジアなどの亜熱帯地域に広く自生しているサラシアという植物に含まれている成分です。

5000年も前から健康維持に役立てられていたと言われているようです。

このサラシアにに含まれているサラシノールという成分には、食べ物に含まれる糖を小腸の酵素で分解される働きを抑えて、糖が吸収されにくいように働きかけます。

この働きによって食後の血糖値の上昇を抑えてくれることがわかっています。

糖質制限ダイエットのサポートをしてくれます。

大腸のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える

小腸で吸収されなかった糖が大腸で善玉菌のエサとなって、ビフィズス菌を増やし腸内環境を整えます。

サラシア由来サラシノール含有食品の摂取により、摂取前と比較してビフィズス菌の割合が約5倍に増えています。

メタバリアSは、糖の吸収を抑えて腸内環境を整えることで健康をサポートしてくれます。

→さらに詳しいメタバリアSの詳細はこちら